調べてもらう

検査

心臓ドックというのは名前の通り心臓に関する検査のことです。ただ、病院によって料金やコースは大きく違います。
基本的には1日~2日間で検査を行います。病院によって検査時間も異なります。

» 詳細を確認する

病気を見つけることができる

心臓病はガンの次に多い死因の病気です。心臓ドックをすることで心臓病を早期発見で見つけることができるのです。
心臓ドックは心臓に特化している検査ですから、心電図検査だけでは見つけるのが難しい病気も見つけることができます。

» 詳細を確認する

不整脈

病院で心臓ドックを受けることによって、様々な病気を見つけることができます。不整脈、狭心症、心筋梗塞、心不全、心筋症などの心臓に関する病気を発見できます。
不整脈というのは心臓の脈の打ち方がおかしい状態のことです。

» 詳細を確認する

狭心症

狭心症は心臓ドックで発見することができます。狭心症は心電図、運動負荷心電図、ホルター心電図、超音波検査などの検査で見つけることができます。
場合によっては冠動脈CT検査やシンチグラム検査を行うこともあります。

» 詳細を確認する

心臓に特化した検査

お腹が空いたらご飯を食べる、というのが多くの人が思っている食事ですが、食生活というのはとても大切なことなのです。
食生活が悪いと病気の原因になってしまいます。最近では食の欧米化が進んでいて、若者も心疾患の懸念が広がっています。
心臓の状態を調べたい場合は病院で心臓ドックを受けると良いです。心臓ドックは心臓に特化している精密検査のことです。

心臓ドックの検査を受けるためには、全国平均で40,000円~50,000円の費用がかかります。安い病院だと20,000円程度です。
料金が安い病院だと簡易的な検査しか受けることができないと思われがちですが、その考えは間違えです。
料金が安い病院でも、血液検査、心電図、血圧脈波、冠動脈造影CT、心臓超音波検査など充実した検査項目の病院もあります。